2018/08/21 紙面

 

 

「戦争を考える(中)」【取材班】
夏の特集企画「戦争を考える」。2週目の今回は、資料館の館長と元年少消防官の方にお話を伺いました。

・明治大学文学部教授・平和教育登戸研究資料館館長「山田朗さん(61)」

・元年少消防官として空襲を経験した「加瀬勇さん(92)」

 

すたこら「涙の意味」【東京理科大・富永華子】
自分の涙脆さにコンプレックスを感じていた記者。しかし母の何気ない言葉から「涙の意味」に気づきました。

 

斬る「夏旅!」

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください