2018/04/03特集『キャンパるとは?』

 

トップ 創刊30周年「キャンパる」とは?

「開かれた新聞」を掲げる毎日新聞のもと、学生記者が作る紙面として、1989年2月に東京本社で設立された「キャンパる」。4月からは、全国9エリアにネットワークが広がります。これを機に、「キャンパる」を逆取材というかたちで取り上げました。[日本大・山川千裕、同大・三井桃子]

なにコレ!? 地場野菜販売店「とれたの」

一橋大学のまちづくりサークル「Pro-K(プロック)」が地域住民とともに経営を行う地場野菜販売店「とれたの」。ビジネスを通じて地域貢献を目指す取り組みを取材しました。[一橋大・川平朋花]

すたコラ 書くことが好き

小さい頃作文が嫌いだった記者。今では書くことが好きに…。なぜ面白さを感じるようになったのか想いを語りました。[上智大・渡邊琢磨]

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください