2018/07/03 紙面

 

大楽人「牛窪真太郎さん」【津田塾大・畠山恵利佳】
「うしくろくん」の愛称でチョコミントの魅力を発信している、慶應大学2年生の牛窪真太郎さん。その活動は多岐に渡ります。新たな夏の風物詩「チョコミント」への愛を語っていただきました。

 

読見しました。
「ぬいぐるみのぬくもり」【早稲田大・今給黎美沙】
幼い頃から大切にしてきたぬいぐるみは家族のような存在。いつのまにか、ベットの上は家族でいっぱい。しかし、いつかはお別れする日が来るのでしょうか…。

「記憶の中のアイスクリーム」【日本大・山川千裕】
毎週金曜日に来るピンク色の車。当時、小学生だった記者にはアイスクリームちょっぴり高級品でした。そんな楽しみもある日を境に…。

 

すたこら「歴史を学ぶということ」【昭和女子大・後藤梓】
大学では歴史を専攻している記者。この選択は、高校の日本史の先生との出会いがきっかけでした。「役に立たない」とも言われる学問を、探求する意味を考えます。

 

◯斬る「七夕、何願う?」

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください